次亜塩素酸水生成パウダー 除菌水の素

自分で調整できる!次亜塩素酸水生成パウダー 除菌水の素

■「除菌水の素」は、どうして「あんしん・安全」なのか

・長期保存ができ、環境に残留すること無く使えるからです。

WAKASUGIの「除菌水の素」は顆粒で安定しているため、正しく保管すれば除菌力が落ちることもほとんどなく、たっぷり2年間安心してご使用頂けます。

また「除菌水の素」をうすめて作った除菌水(次亜堪素酸水)は、有用成分が除菌の際すぐに分解され、環境に残留する心配がありません。

さらに、次亜塩素酸水はその安全性の高さから赤ちゃんのほ乳瓶の除菌や野菜の除菌にも用いられており、医療・介護・食品・飲食店・美容院など、すでに多くの業界で広く使われている実績があるため、一般家庭でも安心して使うことができます。

■ アルコール(エタノール)の除菌水と次亜塩素酸水の除菌水は、何が違うのか

・次亜塩素酸水はアルコールよりも多くの菌を除菌でき、不燃性であるため空間除菌ができます。

アルコールも除菌水として広く使われていますが、実は次亜塩素酸水で除菌できても、アルコールでは除菌できない細菌・ウイルスがあります。

より多くの菌に対して除菌をしたいのであれば、アルコールより次亜塩素酸水を使うほうがおすすめです。

また、アルコールは可燃性があり、火の元の近くや石油ストーブのある部屋などでは危険なため空間除菌用に使うことはできませんが、次亜塩素酸水は不燃性で着火する心配が無いため、加湿器に入れて空間除菌に用いることができます。

さらに、アルコールは独特の刺激臭があり肌への刺激もありますが、次亜塩素酸水は濃度の管理をきちんとしていればにおいは比較的弱く、肌への刺激も少ないため安心です。

■ 次亜塩素酸水生成パウダー 除菌水の素のおすすめポイント

・場所を取らないパウダータイプ
・たくさん作れてお財布に優しい
・スプーン付きで簡単に使える
・目的に合わせて好きな濃度で作れる

除菌水の素が1つあるだけで、2.4Lの加湿器用の除菌水がなんと333回も作れちゃいます!

■ 使い方色々

手指の除菌や市販のスプレーボトルにお作りいただいた除菌水をいれて持ち歩き、マスクにふりかけたり、こまめに除菌しましょう。

その場合、濃度は50ppmが適しています。

原液1000ppmもふくめ水溶液にした時点で2週間ほどでお使いください。保管場所は紫外線に弱いですので冷暗所で保管してください。

次亜塩素酸水生成パウダー 除菌水を最安値価格で購入する方法とは…

次亜塩素酸水生成パウダー 除菌水の素を最安値価格で購入するには「楽天」「Yahooショッピング」を使うとお得になりますよ。

「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

「キャンペーン」なども頻繁に行われるので、こまめにチェックしてお得に購入しちゃいましょう!

購入・詳細はこちら

Copyright© 注目&売れてる商品の口コミ&激安購入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.