フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

累計出荷数100万本突破!簡単にスッキリフェイスが目指せる大人気美容アイテム!

■ こんなお顔の悩みありませんか

・口まわりのシワが深く長くなった
・ほうれい線の存在感が増してきた
・口角が下がった
・たるみが気になる

思い当たる項目があれば、すでにたるみが始まっているサインかも。

特に、ほうれい線やたるみが気になったり、フェイスラインがぼやけ始めていたら、たるみはかなり進行していると言えます。

たるみ・シワ・ほうれい線の悩みをPAO運動による1日30秒2回の「顔筋トレ」で改善できます。

■ 知っていますか … 人は顔の筋肉の30%しか使っていません

顔の筋肉は約40種あると言われていますが、普段の生活ではその うち約70%は使われていないと言われています。また、筋肉は使わないでいると衰えてたるんでしまいます。

■ 顔の筋肉を鍛えないとどうなる

ほうれい線・フェイスライン・ 口角などの顔のたるみは、加齢による顔の筋肉の弛緩が主な原因です。 頰の筋肉も体の筋肉と同様に使わないと衰えてしまいます。

類の筋肉は、皮慮全体を支える土台となっており、筋肉が衰えることで皮慮が垂れ下がり、結果として老けた印象を与えます。

■ PAOでトレーニングできる5つの筋肉

口元の筋肉を鍛える「内側からのケア」によって、 年齢のサインが出やすい顔の下半分に集中的にアプローチ。

1.小頰骨筋:頰を吊り上げるサスペンダー筋
2.大頰骨筋:口元を引き上げるクレーン筋
3.頰筋:頰を引き締めるスッキリ筋
4.笑筋:魅力的な笑顔をつくるスマイル筋
5.口輪筋:□まわりの中心にあるセンター筋

■ PAOが選ばれる理由

TECHNOLOGY 1 小さい力で大きな負荷を生む共振運動で筋肉を鍛える

首を振ることで、両端のウェイトが大きく揺れるPAO運動。
動きの秘密は物理学に基づく、固有周波数と加振カの振動数
が一致する「共振運動」にあります。

TECHNOLOGY 2 口まわりの負荷を増大化するテクニカルディスタンス

唇で保持する部分を本体中央から30mm離すことで、筋肉に かかる負荷をより強くしました。
唇で保持する部分は、本体中央から30mm離れています。こ のように少し離れた距離で保持することで、筋肉にかかる負 荷をより強くしたものです。筋肉レベルにあわせ、バランス ウェイトで負荷を調整できます。

TECHNOLOGY 3 負荷を口元に集中させるマウスホールドで筋肉を刺激

「マウスホールド」は、発生した負荷を唇(口輪筋)で受け る時、筋肉を刺激するよう設計されています。
唇の厚みは上下と左右では大きく変わります。マルチフィッ 卜で唇の厚みを考處し、カーブの大きさを繊細に調整してい ます。

フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を最安値価格で購入する方法とは…

フェイシャルフィットネス PAO(パオ)を最安値価格で購入するには「楽天」「Yahooショッピング」を使うとお得になりますよ。

「楽天」「Yahooショッピング」のメリットとしては「送料無料」「ポイントが付く」などがあります。

「キャンペーン」なども頻繁に行われるので、こまめにチェックしてお得に購入しちゃいましょう!

購入・詳細はこちら

Copyright© 注目&売れてる商品の口コミ&激安購入ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.